仕事紹介

Contents

コンテンツ(遊技台)をどう活かすのか。
ソフトの構築こそが仕事の中心。

新台入れ替え 特徴的な景品 清潔な店内 気持ちいい接客 新たなイベント 出玉感の演出 遊戯台整備 店内ポップ テレビCM チラシ広告1店舗あたり年間来場者数60万人。すべてのお客様のニーズを満たすために、できることって何だろう

「コンテンツを活かすソフト構築が、お客様満足度向上のカギを握る」

日本全国には数多くのパチンコ店があります。その業態は実に様々。全国にチェーン展開する大手もあれば、駅前で細々と営業している小さなお店もあります。どちらも同じ「パチンコ」という娯楽を提供しているにもかかわらず、集客数や売り上げには、かなりの隔たりがあります。

その差が生まれている要因は一概には言えません。しかし会社の体力や組織力、また経営意識や舵取りが違えば、ビジネススケールも変わってきます。それが、パーラービジネスだと言えるでしょう。現状に満足するのなら、これまで通りのパチンコ店のまま。しかし現状を見つめ改善していくという判断を下せば、パチンコ店はそのイメージだけでなく、パーラービジネスそのもののスケールさえも変えてしまえるのです。

パチンコやスロットというコンテンツをどう活かし、いかにお客様のニーズに応え、満足していただくか。そのソフトを構築し、一つ一つ実践していく行動力こそが、いま現在のパーラービジネスの本質なのです。

ご応募・お問い合わせは

新卒採用の方
エントリー

中途採用の方
採用担当 本社リクルーティングチーム/津田、国京
採用専用ダイヤル 0120-252-914
E-mail jinji@mihoeshoji.com

瑞穂栄トリビア