瑞穂栄商事のビジョン

Vision

私たちが求めるのは人手ではなく、人財。
新しい組織づくりが始まった今こそ大きなチャンス!!

厳しい時代だからこそ、
本物だけが勝ち上がっていける。

長く続いた景気低迷からようやく脱却し、日本経済は全国的に復興しつつあります。有効求人倍率が高水準を回復し、景気回復の兆しは如実に現実のものとなってきました。しかしパーラービジネスを取り巻く環境は、年々厳しさを増しています。ホール間の競争は日々激化し、弱者は淘汰され、生き残った企業といえどさらなる戦いを強いられる状況は、今後も続いていくことでしょう。
そのような厳しい環境下にあっても、否、そのような厳しい時代だからこそ、「本物」だけが勝ち上がっていけるのではないでしょうか。
瑞穂栄商事は大いなるチャレンジを仕掛けたいと考えています。それが2015年までに新規17店舗を展開する、さらなる多店舗展開計画です。
無謀な挑戦だと思われるかもしれません。しかし、私たちにはゆるぎない自信と信念があります。地域一番店であり続けることを至上命題とし、私たちは確実にその結果を出してきました。それは、私たちのパーラービジネスに対する取り組み方が、間違っていなかったことの証明であると自負しています。ようやく他店に追いつき、追い越せる位置に着いた今こそ、これまでの長きに渡って培ってきた経営ノウハウ、そして瑞穂栄商事の本質を、新しいステージの上で問うてみたい。力の限り、戦い抜きたい。それが、2015年20店舗経営計画なのです。

現在の業態を核にしつつ、
そのすそ野を広げていきたい。

そのためにも、これまで以上に人財教育に力を注いでいくつもりです。
パチンコホールでの仕事は、決して単純な業務ではありません。そこには、接客・サービス・管理・運営・計画・実行・検証など、社会人として、あるいはビジネスマンとして備わっていなければならない高度な能力が求められます。それは、スキル以上に重要なファクター。ホール運営に関わる一つ一つの仕事は、その人の持っている人間力を試します。そして一つ一つの仕事をこなしていくことで、その人の持っている人間力が磨かれ、成長することができるのです。
私たちが人事評価に採用しているのは「能力主義」。年齢やキャリアに関係なく、できる人にはその力を存分に発揮できるフィールドを用意しています。多店舗展開計画がスタートした今、新規店舗のマネージャーとして力を試すことも可能です。
さらにパチンコの枠にとらわれない新たなビジネスモデルの構築も、視野に入れています。将来は社内ベンチャーを募り、個人の思い描く新たなビジネスを全面的にバックアップしたいとも考えています。なぜなら、パーラー勤務で培われ磨かれる能力は、あらゆるビジネスシーンで活かすことができるからです。パチンコホール経営という現在の業態を核にしながらも、将来、そのすそ野を広げていくことは十分可能です。
あらゆる可能性を追求し、その可能性に向かって“Move”することが、瑞穂栄商事らしさ。私たちは立ち止まらず、一歩、そしてまた一歩と、前進していきます。

※「人財」は当社では財産であるため、人材ではなく人財と表記しています。



ご応募・お問い合わせは

新卒採用の方
エントリー

中途採用の方
採用担当 本社リクルーティングチーム/津田、国京
採用専用ダイヤル 0120-252-914
E-mail jinji@mihoeshoji.com

瑞穂栄トリビア